fc2ブログ

おはよう!ティンク!! 

2019年12月9日永眠したティンクに毎朝、おはよう!

01月≪ 02月/1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

12月9日命日

もうすぐティンクの命日の12月9日です。


もう4年経つのに


まだ、毎日思い出しますよ。



大好きで、可愛くて仕方なかった


でも、満足にしてあげられなかったことが



とても、悔やんでいます



テレビやYouTubeで


可愛いワンコや猫を見ると


想像してしまい


たまに、辛くなります。



完全に失ってしまうって


想像、以上に辛いものですね。



会いたい気持ちを、どこへ持っていけば良いんだろう。


20161204.jpg





亡くなって3年半


3年がめどになるのかぁ。。。。

亡くなって1年間
気配ばかり感じて、思い出して泣いて・・



2年目

毎日、語りかけた日々
まだまだ、そばに居てくれた気がする


3年目

少しずつ、気配を感じなくなった
もう、虹の橋へ行っちゃった?・・・


「ずっと、そばに居てね」って言ったのに・・・


日々、気配は感じられず
話しかけると・・優しい子だったから
仕方ないなぁ・・って感じに呆れながら
たまに声が聞こえる気がします


「もう、平気でしょ?」
そんな感じ。


平気じゃないけど
確かに、泣かなくなったね。


辛い日々から解放された気もする



そうじゃない。

ティンクは、ママが平気になるまで
近くで見守ってくれてたんだと思う。


ママが泣くたびに、虹の橋へは行きたくても行けず。
近くで寄り添ってくれたと。


ごめんね。ティンク・・
もう大丈夫だから、「虹の橋」でお友達と遊んで走り回ってね!


でもね。

ママは、ティンクが生まれ変わって
ママの前に姿を見せてくれるんじゃないかって

いつも、探してしまうんだよ。
許してね。


また、会おうね!いつか・・


20170705.jpg


亡くなって2年半


久しぶりです~~~^^

と言っても・・

誰も見てないと思いますが・・・


愛犬が亡くなって、2年半が過ぎました。


まだ、思い出さない日は一時もありません。


大切なものを失った時って

こんな思いをして、こんなに辛いんだ・・って

いい年して、初めての経験です。


ネコも犬の大好きだから

また・・・なんて思ったりしますが。

やはり、もうあのダメージに耐えられそうにありませんね。


外で見かける、ワンコ見て

テレビで見かけるニャンコ見て

ただ、癒されたり・・悲しく寂しくなったり。


たまに、ティンクに問いかけます。

「会いたいよぉ~。ティンク!会いに来てよ~、会いたいよ。」って


せめて、空想しながら、抱っこしてるふり

出会った頃は、お互いに手探り状態だったね~

年々、信頼感と共に、ただの犬だった子が

気が付かない間に、犬でも人間でも無い存在に変わってた。

他人から見たら、ただの・・・・犬・・・なのにね。



まだ、良く覚えてます。

感触やにおいや・・足音、声。


大好きだったなぁ。。。。。。

大好きだった。



20110952.jpg

ペット預かり始めます~ヾ(≧▽≦)ノ

早いもので・・
親愛なるティンクが亡くなって・・2年が過ぎました~"(-""-)"


今 、  思うと・・ですが。

亡くなって1年間は、
かなりのショック状態が続き。。
メンタルもボロボロでしたね。💦


2年たった、今でも
ちょっとした事を思い出しちゃうと・・
フラッシュバック・・って言うのでしょうか

痛烈な・・心の痛みで辛くなってしまいます。


他のワンコを見ては・・懐かしんだり。
ワンコブログを見ては、自分のワンコの様な気持ちで拝見したり。

「また、ワンコを迎えようか・・」
とも考えたりしました。


でも、私にとってティンクが、あまりにも特別な存在で・・
比べてしまうかも・・って思ったり。


やっと・・普通の生活を送れるようになったので
ワンコに関わる仕事を探そうかと思ってました。


とりあえず!!

家の1画を「ワンコ部屋」にしてみました~~~

wankoroom2_20211213112707ee8.jpg



預かり中は、殆ど一緒に過ごす予定です^^

寝るときも、見えるところで寝るので
ワンコのストレスや不安を感じさせないように考えました。

私自身が、ティンクを誰にも預けられず💦
私の方が、分離不安症になってたのかもしれません💦


トリミングで預ける数時間すら
誰かに預けることが出来ませんでした。
だから、自分でトリミングしてましたよね('◇')ゞ


「ティンクが不安に思ったら・・」
と考えると・・結局、預けるという選択をやめちゃいました。^^;


そう言う経験から・・

安心して預けられる環境を作りたいと思ったんです。


それで・・
私自身もワンコに癒されるなんて~~
一石二鳥って感じで(^^♪


狭いゲージに預けるところよりは割高な金額ですが
広いスペースで、一組のみの手厚い預かりにしては
格安な金額に設定。

24時間で、5,000円。
+1時間毎に500円
時間でのショートステイもあります。
最初のみ2,000円(2時間以内)+1時間毎に500円
場所は、ららぽーと横浜の近くヾ(≧▽≦)ノになります。


興味のある方は、まずは、ご連絡下さい。m(_ _)m

既に、知人からの依頼もあったり
他の仕事もしてるので、完全予約制となります。

ネットでの募集もボチボチしていきます~ヾ(o´∀`o)ノ


20170105.jpg
ママ~~ティンクは、いつも一緒だよ~~~



悲しい・・・

しょっぱなからスミマセン
(;д;)

「悲しい・・・」
多分・・・常に、そう思って生きています。


人と会って笑ったり、おしゃべりしたり。
家で鼻歌歌ったり


でも、いつも心の中は
「悲しい」  って繰り返してるんです。


それを忘れて、無視して頑張ってるのに
たまに、ふ~~っと・・・
力が抜けてしまい、また考えてしまうんです。


「いけない!考えないようにしないと!」
って言い聞かせても、あふれ出してしまう感情。

色々な出来事を走馬灯の様に思い出してしまう。


テレビで犬や猫の動画を見る度
以前だったら 「うちには、この子が居るんだわ」
と誰かに自慢したくなる位、うれしい気持ちになったものです。


今では  「良いなぁ・・・・」   って
羨ましくて、寂しくなります。
それでも、見てるんですけどね。。゚(゚´Д`゚)゚。


どんな瞬間にも、どうしても思い出してしまい。
直ぐに、他の事を考えるようにはするけど
たまに、どっぷりと思い出してしまう。(;_;)


「悲しい」  という気持ちに蓋をしてたのに
蓋は外れて、土砂降りの涙・・・・・(;д;)


一年、たったけど
何も変わらない・・・


yo14.jpg

1102102.jpg

他の人には  「ただの犬」 にしか見えないだろうけど・・

私にとっては、最愛の夫であり
心許す友人であり
尊敬する、相棒なのです。
私には、犬だから・・・とは思えない。






プロフィール

tink

Author:tink
2010年12月。保健所からボランティア団体により保護された
ヨークシャテリアのティンク。当時推定年齢7歳。

2019,12,9ティンク永眠しました。ママはペットロスです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

piyoko

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム