fc2ブログ

おはよう!ティンク!! 

老犬になちゃったけど、まだまだ元気で頑張ろうね!

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

悲しい・・・

しょっぱなからスミマセン
(;д;)

「悲しい・・・」
多分・・・常に、そう思って生きています。


人と会って笑ったり、おしゃべりしたり。
家で鼻歌歌ったり


でも、いつも心の中は
「悲しい」  って繰り返してるんです。


それを忘れて、無視して頑張ってるのに
たまに、ふ~~っと・・・
力が抜けてしまい、また考えてしまうんです。


「いけない!考えないようにしないと!」
って言い聞かせても、あふれ出してしまう感情。

色々な出来事を走馬灯の様に思い出してしまう。


テレビで犬や猫の動画を見る度
以前だったら 「うちには、この子が居るんだわ」
と誰かに自慢したくなる位、うれしい気持ちになったものです。


今では  「良いなぁ・・・・」   って
羨ましくて、寂しくなります。
それでも、見てるんですけどね。。゚(゚´Д`゚)゚。


どんな瞬間にも、どうしても思い出してしまい。
直ぐに、他の事を考えるようにはするけど
たまに、どっぷりと思い出してしまう。(;_;)


「悲しい」  という気持ちに蓋をしてたのに
蓋は外れて、土砂降りの涙・・・・・(;д;)


一年、たったけど
何も変わらない・・・


yo14.jpg

1102102.jpg

他の人には  「ただの犬」 にしか見えないだろうけど・・

私にとっては、最愛の夫であり
心許す友人であり
尊敬する、相棒なのです。
私には、犬だから・・・とは思えない。






瞳を閉じて

ティンクが亡くなって、もう少しで一年を迎えようとしています。

もう、ブログで載せることは無いかな・・・
って、ずっと思っていました。
保護犬だったティンクを迎え入れる事の幸せを
伝えたいブログだったから・・・
辛い日々を載せるのは・・抵抗があったな。

20150517.jpg


ずっと毎日、何回も何回も
色々な場面で、ティンクを思い出し、涙する日々。


50年以上も生きてきたのに
人生でこんなにも悲しくて、辛い経験はありませんでした。


どうやって、ペットロスを向き合うか?
どうしたら、自分を持ち直すことが出来るか?
自問自答しながらも、
やはり、ティンクの洋服や思い出のものは見ることすら出来ません。


ふとした瞬間に、いまだにティンクが居る気がして
直ぐに「居ないんだ・・」と落ち込んで。
思い出すと涙する。

精神的に一杯一杯で、、どうしたら立ち直れるかわからないです。


同じ思いをしてる人は、どこかに居るのかな???
まったく同じとはいかなくても、似た心境の人は居るのかな・・・


私の場合、ティンクを9年間、トリミングしてきたので
ティンクの体の感触をとても良く覚えています。
目を閉じると、その感覚を思い出すことが出来ます。

平井堅?の「瞳を閉じて」って歌あったけど
そんな感じ


「朝目覚める度に、君の抜け殻が横にいる
ぬくもりを感じた いつもの背中が冷たい

苦笑いとやめて 重いカーテンを開けよう
まぶしすぎる朝日 僕と毎日の追いかけっこだ
あの日、見せた泣顔涙照らす夕陽 肩のぬくもり
消し去ろうと願う度に 心が 体が 君を覚えている

YOUR LOVE FOREVER
瞳を閉じて、君を描くよ、それだけしか出来ない(それだけでいい)
たとえ季節が 僕を置き去りにしても・・・

記憶の中の君を探すよ それだけでいい
なくしたものを超える強さを 君が教えてくれたから」


何年掛かるのだろう・・
この辛さから開放されるのは。。。。







ティンク亡き後は

ティンク亡き後
コロナで世の中が激変しました。

ティンクにお線香をあげながら
ティンクに語り続ける毎日が続いてます

思う事は同じで
ああすれば良かった、こうすれば良かったと
後悔ばかりで、辛くなるばかり


些細な事で、直ぐにティンクを探し
居ない現実に涙


悲しくて泣いてると
ティンクが励ましてくれる
「ママ、泣かないで、僕はママと一緒に居るんだよ」
と言われてる気がするけど


「だって、ティンクを抱っこ出来ないじゃない」と言い返す


「ママが悲しいと、ティンクも悲しくなるんだよ」


そっか。
そうだったね。ごめんね。
ティンクは、側に居てくれてるんだったね。
嬉しいよ。ティンクを感じられて。
ありがとう。ティンク


明日も一緒にがんばろうね!
20161203.jpg


亡き後、一ヶ月

一ヶ月が過ぎ
ママはパソコンが使えなくなり
急遽、タブレットを購入しました。

20200119161005832.jpg

家の至るところに、ティンクがママを見ています。
写真のティンクと目が合うと安心します。

毎日、瞳を閉じるとティンクが現れて
ママと話出来るんです。

ママは、ティンクがいるんだと
思い込んでます笑


20200119161006ce7.jpg

色々と、心の整理してるママ
ティンクのメモリアル指輪を作りました。

表には、英語で
「ごめんね。最愛のティンク。私の中に、ずっと一緒です。ありがとう、愛してるよ」
と刻印してもらい



内側には、ティンクと一緒に居た歳月を刻印
手作りのオリジナルです。

指輪が苦手なママでも
左手薬指にはめても、とても優しく違和感がありません。

いつも、一緒に居られます。

(タブレットの使い方に慣れずに、写真も上手くアップ出来ない)


亡くなって ・・2週間


長く感じた2週間です。

20191209_201912232319495d5.jpg
写真を見てると、落ち着きます。^^


亡くなった当初は、
とにかく辛くて、辛くて
泣くだけの時間が流れてました。

沢山の人から励まして頂いた事は
大変、助かりました。

ティンクの、預かりママさんは
亡くなる前後に、ずっと相談に乗って頂き、
亡くなってからも、早々に来ていただけました。
私の話をずっと聞いてくれて・・
本当に感謝するばかり。
それを機に、私も泣いて声も出ないって事は無くなりました。

こんなにも、人から救われるとは
有り難い事です。
このご恩は、忘れません。。。。


~~~~~~・・。。~~~・・。。


ティンクが居なくなっても
ママの生活は変わらないままで


目に見えないティンクと過ごしています。


目を閉じると、ティンクが居ると感じられて
撫でてあげると、ぬくもりも感じられます。


ティンクの横顔から、頬をなでる
鼻の下を触ると嫌がる
耳の先端を、サッサとゆする
目と目の間をなでる
大好きだった背中をぎゅ~っとする。

目を閉じながら、続けて居ます。


まだ・・
居なくなった現実を受け止められず。
亡くなった事を考えない様に過ごしています。


家に帰る瞬間、ティンクが待って居ると
つい・・思う時。
「居ないんだ・・」とは思わない。


まだまだ、現実は辛い日々です。


夢に、一回だけ出てくれました。
ママはティンクを抱っこしたまま
何処に行きたいのか?道に迷ってる夢でした。


先日、ペットショップへ子犬を見に行きました。
飼いたいって訳では無いけど
でも・・どの子を見ても・・ティンクじゃ無いと意味が無い。


未だに、悩んでしまう事は
最期の時間・・・


今、思えば・・
ティンクの命が残り少ないと予感がしてたはず
なのに・・ママは、それに向き合わなかった。


介護に疲れてて・・
ついつい・・言葉にしてしまった。
「疲れたよ・・ティンク」って。
それが、とても後悔しています。
毎日、ティンクに謝ってます。
そんな言葉、、言うべきじゃ無かった。


ティンクの最期の24時間は、ずっと一緒に居られた
たまに苦しそうに見えるティンクを見てられなくて
安楽死を選んだ事も、ずっと・・ずっと、良かったのかと考えてしまう。


どちらにしても、亡くなるのは時間の問題だったら
そのまま、ママの腕の中で自然に・・・とは考える余裕も無かった。
ずっと、これは応えも出ずに悩んでしまうんだろう・・


ティンクは、亡くなってからは
ママの中で、ママを通して風を感じて
鼻をクンクンさせて、匂いを嗅いで
楽しい気持ちを感じているんだと今は信じてます。


「おはよう、ティンク」から始まる一日が始まって
「さあ、出掛けるよ」と一緒に外出
でも・・・
「おやすみ」 だけは、辛い言葉になりました。


ティンクが亡くなる瞬間に、ママがティンクに言った言葉
「ねんねしてね。おやすみ・・ティンク」


ティンクは、ママに甘えるのが下手だった。
今更だけど・・
ティンクは、ママよりボスだったのかな?と。
あんなに小さいのに、ママを守るんだって気持ちだった。
僕がしっかりしないとね・・って。


20170212.jpg
ティンクに一目惚れした写真。
今でも、鮮明に覚えて居ます。


ただの犬じゃ無くて
存在に運命を感じた写真です。


20170211.jpg
第一印象は
「私と似てる」 (性格)
そんな感じでした。^^;


でもでも、ティンクは、
そこら辺の人間よりも賢くて、たくましくて、優しくて、強い子でした。


プロフィール

tink

Author:tink
2010年12月。保健所からボランティア団体により保護された
ヨークシャテリアのティンク。当時推定年齢7歳。
でも、もう少し若い気がします^^;
大人しくて、性格の良い子です。ティンクが大切な存在になったママとの日々を綴って居ます。

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

piyoko

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム